メニュー

デザイン&テクノロジーブログ

コミュニケーションデザイン

コミュニケーションデザインについて紐解いていたら、Real-time OSのスケジューラの絵になってしまった。コミュニケーションデザインの正体がスケジューラならば、コミュニケーションシステムにOS仕様として組み込むことができる。一方で、見てくれは、イベントドリブンなフィードバック制御されたステートマシンなので、何らかのオートマトンと表現することもできそうな予感。

そう言えば、Adayの【Stardust / Data Visualization】を作る際にパーティクルを制御するため、FlashのActionScript 2.0を駆使して、コンテンツにμiTRON仕様の簡易的なスケジューラを組み込んだ覚えがある。当時は、Flash Player上でμiTRONを動かしたなんて話をすると失笑されていたが、パーティクルの動作仕様自体にコミュニケーション要素が含まれていたため、やむをえなかったのかと今更ながらに気がつく。

Stardust / Data Visualization

http://www.adayinmylife.com/portfolio/2017/04/stardust

アデイ デザイン&テクノロジー株式会社

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-35-16
ルナーハウスパート4ビル 5F
Tel. 03-5775-2028 Fax. 03-5775-2038

デザイン&テクノロジーブログ一覧

デザイン&テクノロジーブログ執筆者

藏重等

アデイ デザイン&テクノロジー株式会社
取締役 CTO

藏重等

エンジニア。組み込みエンジニアから、ものづくりの視点をデザインへシフトし、2016年、アデイ デザイン&テクノロジーの設立に参加する。デバイスからネットワーク、サーバーサイドからクライアントサイドに至るコンピューターシステム全般の開発に従事し、デザイン思考を軸に、自社プロダクト「ring」の開発を通して、 デザインとテクノロジーの融合を図る。